発覚!グリーンドーム東村山の「取締役 石田修平」住まいる社員!違法行為の疑いが強い?

グリーンドーム東村山の運営会社「株式会社ミライエ」の取締役「石田修平」が「住まいるグループ」元社員であることが確認された。
株式会社ミライエが設立された令和2年3月ごろも「住まいるグループ」の業務を行っていたことが裁判資料明らかになり、グリーンドーム東村山のダミー会社である疑いがより一層極めて強くなった。
また、「住まいるグループ」の代表である白倉ら役員ら「株式会社ミライエ」の出入りも確認されている。

グリーンドーム所有関係者で上級国民!東久留米元市長の野崎重弥は、勲章を授与された上級国民で保護司会の顧問であり非常勤公務員、公人として
「住まいるグループ」と「東村山グリーンドーム」が同一関係者であることは認識しているはず(認識できる状況)であり、
詐欺集団とのつながりが間接的としても、あることは許されない!
東久留米市と東村山市の恥と言わざるを得ない!
どちらにせよ

尚、八王子での4000万円詐欺請求事件を住まいる側は関係者に対し、現地の従業員が不祥事を起こした旨、説明しているようだが、実態は、住まいる代表取締役白倉と取締役石橋(松本)が指示をして行った詐欺事件であることや上級国民の野崎元市長は、今もの被害者がいることを理解するべきである。
野崎元市長は、今後に予想される「ほう助」と言われないように注意すべきである。

トラックバックURL : https://sumairu21sumairu.exblog.jp/tb/240847430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sumairu21sumairu | 2021-02-20 16:25 | Trackback | Comments(0)